グランパスの「今日はこんな事、やってみました」

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道旅行記その1

<<   作成日時 : 2006/10/17 22:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

先週のブログにダイジェストを書きましたが、
10月11日(水)〜15日(日)に北海道に行ってきました。
北海道に行くのは2002年日韓ワールドカップ以来、4年ぶり2回目です。
前回は2泊したのですが、札幌・小樽のみでした。

で、今回は11日の夕方に高知を出発。
羽田空港の羽田エクセルホテル東急に1泊。
12日(木)の朝にJAL便で函館に上陸しました。
空港ではいきなりサブちゃんがお出迎え。
画像














空港自体もとてもキレイでした。
やはり観光地という事もあり、利用者が多いからでしょうか。
で、まずはトヨタレンタカーでレンタカーを借りました。
今回は少し奮発してプリウスを選択。
日ごろ乗り慣れているハリアーと同じハイブリッドカーですが、
色んな所がお安い造りでやっぱハリアーとは比べ物になりません^^;

カーナビをセットして、一路函館市内へ。目指すは函館朝市です。
まずは朝飯。訪れた店はうにの専門店の「うに むらかみ」。
もちろん注文したのはうに丼。
しかも、生ウニと塩水うにのハーフ&ハーフ。
画像














しかし、注文した品が届いて少しガッカリ。それは丼の大きさです。
オイラ的には丼と言えば、吉野家の丼サイズな訳で・・・。
しかし実際に出てきたのは、それよりふたまわりほど小さい丼。
普通のお茶碗より少し大きいぐらいの大きさです。
ま、気を取り直して食べてみる事に。
ちなみに画像上半分が生ウニで、下半分が塩水ウニです。
塩水ウニはミョウバンなどの薬品を使ってない変わりに、
塩水に漬ける事でウニの鮮度を保っています。
そのため少し塩味がします。まずはこちらを一口。
美味い。うん、間違いない^^
今度は、画面上半分の生ウニを一口。
こちらは寿司屋さんなどで見かける板盛のウニを、
そのまま並べたものです。ウニの粒がそろってるのが特徴。
まずはそのまま頂きましたが、これまた美味い^^
塩味が付いていないので、今度は醤油を適量たらしてパクリ。
更に美味い^^オイラ的には生ウニ>塩水ウニでした。
ちなみにお値段2600円。正直、安いとは思いません^^;
こんな値段なんですかね?

で、他にも活イカ刺しを注文。
画像














こちらは新鮮そのもの。なんせ、さっきまで泳いでいたんですから。
ゲソの部分は皿に盛られても、まだウニョウニョしていました。
最初の一口はほとんど味がしませんでした。
無味無臭で、生姜醤油の味だけ。何じゃこりゃ?
しかし、少し時間がたつと、イカ本来の旨味が出てきました。
あまりにも新鮮過ぎて、イカの風味がしなかったんですね。
こちらのお値段は1500円。

朝食が済んだので市場を散策。
通りかかった店のお兄ちゃんと談笑。
ピアス付けまくりの今風のお兄ちゃんでしたが、
親切にカニの選び方を教えてくれました。
朝市を一回りした後、車で移動して自由市場に。
こちらは、地元の人が日常に利用している市場で、
タラバガニや毛ガニの取扱量は少ない感じでしたが、
その他の魚、特に生鮮物は値段も安く種類も豊富でした。
結局、自由市場の方でイクラの醤油漬けを購入し、
朝市のピアスの兄ちゃんの店でタラバガニを注文。
画像














この時点で既に午後1時。当初の予定では、
北島三郎記念館」や「Art Style of GLAY」を見たり、
ラッキーピエロ」でチャイニーズチキンバーガーなんかも
食べたかったのですが、時間切れで断念^^;

函館観光は少し消化不良でしたが、
今夜の宿泊地である洞爺湖に向けて出発しました。

その2に続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
吉野家の牛丼レシピを紹介。
おからこんにゃくとは、おからのはいったこんにゃく。 ...続きを見る
吉野家の牛丼レシピ
2006/10/18 20:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北海道旅行記その1 グランパスの「今日はこんな事、やってみました」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる