グランパスの「今日はこんな事、やってみました」

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京行ってきました(後編)

<<   作成日時 : 2006/02/18 12:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像2月16日(木)。
朝6時30分起床。
いつもなら朝食は築地で場内の
寿司屋なのですが、この日は
スグにホテルをチェックアウト。
京急で羽田第2ターミナルに移動。
当初の予定は昼前の飛行機だった
のですが、キャンセル待ちを狙って
7時30分に空港カウンターに。
首尾よくキャンセル待ち1番をゲット。
しかし、こんな日に限って
ANAがオーバーブッキング。
規定の座席数以上に予約を
取っていた様で、予約客も全員が乗れない始末。
「お急ぎでないお客様、現金1万円またはフライトマイル7000をプレゼントしますので、
次の便にお乗換えのご協力お願いします。」のアナウンスが。
こうなるとキャンセル待ちまで座席が回ってくる可能性は皆無。
こんな事なら、素直に築地で寿司食って、表参道で家具屋巡りすれば良かった・・・
などと、少し後悔。仕方が無いので、空港内を散策しました。

画像まずは朝食。
流石に午前8時に
オープンしているお店も少ない。
羽田第2ターミナルビル内の
マーケットプレイスをブラブラ。
自然式食堂 餉餉 Ke-Ke」に入店。
ビュッフェスタイルの朝食で
料金は大人1人で1400円。
朝食としては少しお高め。
空港という場所柄を考えれば
こんなもんか・・・。ま、ホテルの
ビュッフェスタイルの食事でも
2000円ぐらいするしね。
で、肝心の内容は、自然食をふんだんに使った和食。
ご飯は、白米(ひとめぼれ)・玄米・黒米(ひとめぼれ)の3種類からセレクト出来ます。
味噌汁は有機栽培の特性人参と玉葱が具になった物。
お好みでネギとワカメをトッピング出来ます。
白菜の漬物(ゆず風味)や梅干を中心に、お漬物類も充実。
塩鯖・納豆・厚焼き玉子などもありました。
鮭フレーク・海苔・特性玄米あられにポットに入った特性のだしでお茶漬けも可能。
ヨーグルトにブルベリーソースやきなこ、おからケーキなんてデザートもありました。
そして特筆すべきは、店内のカウンターから見える景色です。
このお店は滑走路に面した横長のカウンターがメインになっており、
画像1枚目のような飛行機の離着陸風景を眺めながら、食事が出来ます。
この日はあいにくの雨でしたが、晴天の日などは清々しく朝食が楽しめそうです。

朝食後はマーケットプレイスを更に探索。
他にも、ロールキャベツシチューで有名な「新宿アカシア」や、
イタリア料理の「ドン・サバティーニ」、中華の名店「赤坂璃宮」、
ブックストア「丸善」、パティスリー「KIHACHI」など有名店が盛り沢山で楽しめます。
第2ターミナルの良い点は、第1ターミナルに無いショップが多数ある事。
特に、「ピエールマルコリーニ」と「キースマンハッタン」はお土産に最適なのですが、
ショップは第2ターミナルにしかありません。
そんな訳で、通常はマイルを貯めている関係でJAL便を利用するのですが、
東京からの帰りの際は、ここでお土産を買うために、ANA便を利用します。
この日も、「ピエールマルコリーニ」では、冬季限定商品「パレファン16枚入り」を購入。
「キースマンハッタン」では、「チョコレートロール」を購入。
更にいつものお約束の「銀座若菜」でお漬物を購入。もちろん医局の先生用。

お土産の購入も終了したが、フライトまでにまだ2時間少々。
そこでターミナルビル3階の空港ラウンジへ。ここでシャワーを利用。
浴槽こそありませんが、タオルからアメニティーまで高級ホテルに負けない品揃え。
JALカードの会員だと、ラウンジ利用料金はもちろん、シャワーの使用も無料。
時間がある時は、ぜひ使ってみたい施設です。お勧め。
シャワーの後は、これまた無料のドリンクを戴きながらマッタリ。

画像午前11時にラウンジを出て、
再びマーケットプレイスに。
朝食から3時間しか経過しておらず、
余りおなか減ってませんでしたが、
どうしても食べたかったので・・・。
そう、「赤坂璃宮」の「カレー丼」です。
1月26日に放送された
新・どっちの料理ショー」で
見事に勝利した一品。
期間限定のこの丼が、ここ羽田でも
食べられるのです。
これを見逃す手はありません。
番組では原価500円でしたが、
スープもついて1500円のお値段でした。
フライトまで30分しかないのに、入店。5分ほどで画像の品が目の前に。
塩味のみのチャーハンは見事にパラパラ。しかしこれだけではかなりの薄味。
ここに特性のカレーをからめると絶品の味わいに。
カレーは水溶き片栗粉で独特のとろみに仕上がっており、
豆腐も入っている関係で、食感としては麻婆豆腐風。
しかし、お味の方はスパイスがしっかり効いており、独特の辛さが口の中に広がります。
米粉を使って揚げたカツが、適度にカレーのルーを吸って美味い。
付け合せのごぼうのフライは塩味で、そのまま食べてもGOOD。
青梗菜もシャッキリ感が残っていて、湯で加減も絶妙。
これに、干しエビとしいたけでだしをとった冬瓜のスープがつきます。
澄み切った美しいスープに旨味が凝縮されており美味。10分で完食^^

フライト20分前にゲートをくぐり、無事に飛行機に搭乗。
羽田グルメを満喫した1日でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
?????????????Υ???????
&&&&?d&?&&&?Υ??&&?&&&&&&&&&?&&?& &??&&??&?&?& ...続きを見る
?????????
2007/02/18 22:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京行ってきました(後編) グランパスの「今日はこんな事、やってみました」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる